You Tube動画の描き下ろしページです。動画は下にスクロールすると見れます。
>>私のプロフィール

>>私のYou Tubeチャンネル

稼げるのかっていう質問をそれについて私みたいと思いますここに書いています通りリライト記事では稼ぐ事はできませんけどもリライト記事がなければ稼げないということですねでこれはどういったことなのかについて扶養アフィリエイターとして意見を述べさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いしますこの部分ってほとんどのアフィリエイターの方が悩んでるんだと思うんですねできるだけ効率を求め効率を求めた愛情なき子とかけたい時できるのかっていう話ここに帰ってるとこですねリレーの記事では稼げないですけどリライト記事がなければ稼げないと思いますそれを私が副業でずっとアフィリエイト2016年からやっていて思うことですねまずですね綺麗だ記事では稼げない理由でのほどシンプルでここはユーザーに対する部分ですね最終的にはユーザーが選択するっていうことですあなたの記事を読んで決めるのは人間なんですねアルゴリズムによって Google が判断するんですけどもその Google が判断して検索上位に来たりとか特定のキーワードで検索上位に来たことによってねじゃあその商品を買ってみようかとかこの人が言うんだから 購入してみようかっていう気持ちになるのは人間なんでそのような記事を書かなければダメということですねでもちろんですねえリライトする記事っていうのはそのような仕組みにで流れている記事をリライトしていくのでツールを使えばですねこの仕組みというのは稼げる記事になるための仕組みっていうのはですね覚えることができるようになりますですのでリライトツールのMSR(メイン・サイト・リライター) なんかを使うとリライトしながらですね稼げるリライト記事の作り方っていうのは覚えて行けるって言うのが私が勧めている訳になりますあとですねリライト記事がないと稼げないなんて言ってるかって言うとですねやはりこれ結局選ぶのは人間なんですけどもまず Google に対するものというのが評価されなければ Google の検索上位に来ることができないということですね検索上位に来ることができないっていうことはイコールで人間の目に触れることがないってことですあなたはいくら価値のある記事を書いたとしてもそれドメイン価値が構わなければオリジナルリライト記事を生かすためですねいつもあなた自身のキャラクターとかそういう性癖の形では出会い系であれば性癖とかを活かしたい記事をせっかく書いたとしてもドメインの記事がドメインも価値が高まっていないために全く人に触れることはないわけですねなのでドメインの記事を高めにの価値を高めていくためにはやはり大事なのでドメインの更新頻度上げたりとかする必要があるですよでオリジナルリライト記事って今であれば私であればですね例えば1時間あれば3000文字5000文字の記事を内容によっては2時とか3時とか書くことができるんですけどもアフィリエイト一番最初始めた当初っていうのは絶対に書けないんですよねもう1日2日のあるいは一週間お出かけても1時とか2時ぐらいしかオリジナルリライト記事出かけないんですよだから質を高めるリライト記事っていうのは質が悪いと思ってるかもしれないですけどそんなことはなくてむしろですね質を重視して自分でオリジナルを書こうと思ったとしても量が伴ってないのでもしあなた自身の質が高いと思っていてもそれは実質は高くないと思うんですよ一番最初に出会ったそうなんですよねなのでそういった訓練をするためにもリライト記事で例えば一週間かけて1記事2記事上がっていくよりもですねいい子なので後でもう1週間で10キロ挙げていたドメインの方が2ヶ月3ヶ月経った時の価値ってのはもう断然高くなるんですですねでないと記事を増やしていくっていうのは何ら問題ないと思うねで私自身も使う時に得点には書いてますけどもしっかりとした使い方も戦略をもって取り組んでいるので闇雲に使うっていうよりもですねいろいろ考えながらリライト記事を積み上げていくみたいなイメージがいいと思います結論結論からになるんですけどもリライト記事で稼げるのかっていう質問に関してはですねリライト記事では稼ぐことはできませんそれはアフィリエイト初心者でも稼げますかっていう質問と同様で初心者のままでは稼げませんよっていうことですねばかり見上げても稼げる記事が書けるようにはなりませんよっていうことですねなんでリライト記事リライトツールを進めるかといえば Google 部分であったりとかあとはまそういう売れる記事の書き方ので具体的なやり方を覚える部分ですね場数を踏んでいきながら質を高めることができるって言うわけがありますわからないところがあればコメントとか質問でお答えしますので頑張って作業してくださいそれでは失礼します?
おすすめの記事